債務者が2ヶ月以上ローンの支払いを滞納すると、銀行などの債権者は債権を回収するため債務者の所有する不動産や担保物件の売却を裁判所に申し立て、差し押さえます。裁判所の管理下でそれら不動産を強制的に売却し、その売却代金を債務の弁済にあてる手続きを「競売」といいます。
●競売物件のメリットは...
「市場価格よりも安く購入できる。」
一般的に競売で設定される不動産の価格は市場価格の6~7割程度で、かなりお得な不動産の購入方法となります。

■落札するまで

k_08 k_09 k_10 k_11
無料相談受付中!
お気軽にお電話下さい。
お客様のご希望とご予算に合う競売物件をご提案致します。 興味をもたれた物件はお会いして詳細をご説明致します。 入札する物件が決定しましたらご契約して頂きます。入札時に保証金をお支払い頂きます。(売却基準価額の20%程度)

■落札後

落札後、裁判所の定める日までに残金・登録免許税等をお支払い頂きます。(売却許可決定確定の日から1ヵ月程度) 占有者(所有者)に対して明渡し交渉等を代行いたします。 手続完了後、代行手数料をお支払い頂きます。

■代行手数料

●1,000万円未満…一律30万円●1,000万円以上…3%※別途消費税がかかります。
メールでのお問い合わせ